成城石井自家製の四川山椒ピリ辛麻婆豆腐の原材料とこだわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
レクタングル中




はじめに

皆様こんにちは!kerochanです。

だいぶ更新が遅くなりました・・・。

今回は成城石井の四川山椒ピリ辛麻婆豆腐のこだわりと原材料についてご紹介していきますよ〜。

あと、はじめに残念なお知らせです・・・原材料表示を紛失しました・・・。

kerochanのどアホ!!!

なのでまた近々購入して加筆修正しますね。

四川山椒ピリ辛麻婆豆腐のこだわりについて〜お豆腐編〜

もうこだわりがつまりまくってますよね。

お豆腐は崩れないように工夫がなされています。

なんとお豆腐は手作業で扱っております!!

これって凄いですよね。でも、デリケートな絹豆腐を崩さず私達の食卓に届ける為には必要な工程なのです。

一体、一日何丁のお豆腐をさばいているのでしょうか。想像するだけで壮絶です。

挽肉はもちろん、こだわった国産豚を使用していますよ!

だから、お肉の旨味もしっかりと感じることができます。

四川山椒ピリ辛麻婆豆腐のこだわりについて〜香辛料と調味料編〜

これは最重要ポイントでございますね。

四川風と謳っているだけじゃあありませんよ。

調味料が本格的なのです!!

成城石井の麻婆豆腐は4種類のジャンが使用されております。

甜麺醤(テンメンジャン)、豆鼓醤(トウチジャン)、麻辣醤(マーラージャン)、豆板醤(トウバンジャン)です。

そして仕上げには香り高くピリッとした爽やかな辛味を持つ四川花山椒(ハナサンショウ)や、花椒扮(カショウフン)を使い、本格的な味わいになっております。

4種のジャンや香辛料については長〜くなりますので、また次回書きます。

それでは皆様ごきげんよう〜!

スポンサーリンク
レクタングル中