成城石井自家製トマトとモッツァレラチーズの鶏焼売を食べてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル中




はじめに

皆様こんにちは!kerochanです。

今回はやっとスイーツループからの脱却です。笑

トマトとモッツァレラチーズの鶏焼売は、2016年5月の発売以来、累計でなんと約20万食も販売したヒット商品です。凄いですよね!

しかも”お弁当・お惣菜大賞2017“では、お惣菜部門で入選を果たしており、本日TVでも紹介された超注目商品でございます!

kerochanも発売当初からはまっていて、何度もリピート買いしております。

見た目もお洒落で、焼売(点心)というよりオードブルって感じですね。

とにかく本当に美味しいので!!早速実食します!!

トマトとモッツァレラチーズの鶏焼売を食べてみた感想

もう何回も食べていますが、がぶりっ。

焼売とイタリアンの遭遇。

もう少し、しっかり食べます・・・。

焼売なのに・・・トマトとチーズとの相性抜群!!

意外な組み合わせですが本当に合ってるのです。

豚肉ではなく鶏肉を使用しているのでさっぱりとしていますが、お肉のうまみはしっかり。

ジューシー焼売と同じく皮は薄めでお肉もぎゅっとぎっしり詰まっていて、しかも大ぶりなので満足感が半端ないです!

トマト、モッツァレラチーズ、バジルがトッピングされているのと、味付けにはオリーブオイルやトマトソースの一種であるマリナーラソースが使用されております。完全なるイタリアン。

トマトは酸味が強めですが(甘みも感じられます)、モッツァレラチーズのミルキーなコクとの相性抜群です!!

だって、カプレーゼが本当にごちそうですからね。

そこにお肉も加わるなんて最高すぎる。

少し食べただけだと焼売っぽい皮に包まれた肉料理なだけですが、もぐもぐしていますと、和のだし素材の味も感じられます。

ジューシー焼売のこだわりの美味しさはそのままに、イタリアンテイストにうまくまとまっています!

もう皆様お気づきでございますね・・・?

この1つに和・洋・中すべてが詰まっている・・・すごくないですか・・・!!

しかも絶品。おいしい。完璧。非の打ち所が無い!!

そのままでも食べられますが、kerochanは温めて食べる推奨派です。

温めるとモッツァレラチーズがとろーりとろけて、肉汁も溶けますから何倍も美味しいです!

色々な素材の味をしっかり感じるという点からも、是非温めて食べてほしいです。

トマトとモッツァレラチーズの鶏焼売をぽん酢で食べてみた!

今までずっと何もつけないで食べていたのですが、ぽん酢をつけてぱくっと・・・。

えっ・・・ナニコレウマイ・・・!!!

ほんの思いつきで食べたので、相性の良さに驚き、ボキャブラリー貧困状態に。

そもそも商品自体が異色の組み合わせなのでどうかしらと思いましたが、美味しいです。

味が更に複雑になるのにまとまりも生まれるのです。

お醤油でも酢でもなく、是非ぽん酢でも食べてみて下さい!!

おわりに(長くなったから続きは次回)

いかがでしたか?

トマトとモッツァレラチーズの鶏焼売の味について少しでもお伝えできたでしょうか。

これっきりは食べてみないとわかりませんので、皆様是非食べてみて下さいね。

おかずだけでなくおつまみにももってこいなので、ご家族でお召し上がり頂ける商品だなと感じました。

今回は感想をかなり書いたので、原材料とこだわりについては次回書きます。

それでは皆様、ごきげんよう〜!

スポンサーリンク
レクタングル中