成城石井のいちごバターを食べてみた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル中




成城石井のいちごバターとは・・・

こんにちは!kerochanです!

今回は成城石井の中でも毎年大人気の商品、数量限定で販売されているいちごバターについてご紹介していきます!

ちなみに購入時価格は税込み755円でした。

実はこの商品、その年によって微妙に味わいが違っているのですよ〜!

そちらについても書いていきますので、宜しくお願い致します!

成城石井のいちごバターを食べてみた感想

まずはそのままの味を!と思い、スプーンですくって頂きました。

いちごの甘酸っぱさに、とろけるバター・・・何このタッグ・・・たまらんこれ・・・!

実はkerochan、昨年も食べたのです。

昨年のいちごバターは、バターの濃厚さが前に出ていて、いちごの甘酸っぱさはどちらかと言うとおだやかな印象を受けました。

今回はバターの風味はもちろんありますが、いちごが強めですっきりとした味わいです。

べったりとした甘さはなく、いちごも果肉がしっかり入っているので爽やかな酸味が美味しいですよ!

そのままの味を楽しんだ後は、もちろん焼きたてのトーストに塗って頂きました!

こんな感じでごろっといちごの果肉が入っています。

バターがとろけて最高に美味・・・!

やっぱりジャムやスプレッドは焼きたてトーストに限りますね!!当たり前ですね!!笑

バターがトーストに染み込むので、食べた瞬間じゅわ〜っ。

その後にいちごの甘酸っぱい香り!!最高です。

バターを塗ってからいちごジャムでも良いんじゃない??なんて、初めて食べる前は本末転倒なことを思っておりましたが、とんでもありません。

しっかり混ざって乳化しているので、ミルキーさとコクがあるのです!!

いちごとバターの調和が見事に取れております。

成城石井のいちごバターの食品表示

成城石井のいちごバターの食品表示は以下の通りです。

名称:いちごスプレッド

原材料名:いちご(国産)、糖類(砂糖、オリゴ糖)、バター、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、安定剤(カロブビーンガム)

内容量:270g

ちなみにカロブビーンガムは、主に地中海沿岸地域に生息するカロブという木の豆の胚乳を分離粉砕した増粘安定剤です。

少し長くなりましたので、いちごバターのこだわりなどについては次の記事で書いていきます。

明日また投稿しますね!

それでは皆様、ごきげんよう〜!!

スポンサーリンク
レクタングル中