成城石井の国産豚のジューシー焼売を食べてみた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル中




成城石井の国産豚のジューシー焼売とは・・・。

皆様こんにちは!kerochanです!

今回は成城石井でも屈指の人気を誇っているジューシー焼売を食べてみましたよ〜。

この焼売は年間およそ40万パックも売れているくらい本当に人気の商品なんです!

kerochanも大好きなお惣菜です。

購入時の価格はメモするのを忘れてしまいましたが、20%引きのものだったのでだいぶ安かったと思います。(詰めが甘くて申し訳御座いません・・・。)

今回購入したのは12個入りですが、他にも8個入り、20個入りと、個数違いの商品があります。

こういうところも成城石井の良い所ですよね。ニーズに応えようという姿勢が見えてきます。

それでは早速ご紹介していきますよ〜!!

成城石井の国産豚のジューシー焼売を食べた感想

まずは率直に食べた感想でございます・・・。

お肉感と旨味が半端じゃ無い・・・!!

商品名の通り、本当にジューシー!!なのです。

薄めの皮にぎゅぎゅっとお肉が包まれているので、ずっしり感があります。

ずっしりしているのに、食感は柔らかく、

なによりジューシー!!

重要な事なので二度言います。なによりジューシー!!

こんなに旨味があるのに、化学調味料を一切使用していないことに驚きですね。

さすがの成城石井です。

成城石井の国産豚のジューシー焼売の食品表示

成城石井の国産豚のジューシー焼売の食品表示は以下の通りです。

名称:そうざい

原材料名:豚肉、玉葱、小麦粉、砂糖、卵、帆立、椎茸、干海老、醤油、酒、植物油、食塩、生姜、胡椒、澱粉(原材料の一部に大豆、胡麻を含む)

※本製品で使用している干海老は、かにが混ざる漁法で採取しています

旨味を出す為に、色々な旨味の強い食材を使用しているのですね!

だからこんなにジューシーなのか!!と感心致しました。

成城石井の国産豚のジューシー焼売のこだわり

この焼売は本当にこだわりの詰まった商品です。

国産でなおかつ冷凍過程を踏んでおらず、とてもフレッシュな豚肉が使用されています。

お肉を冷凍せずに作るってなかなか無いですよね!

柔らかくジューシーに仕上げる為、豚肉は一度挽きしています。

一度挽きにすると、当たり前ですがお肉の粒が大きくなりますよね。

この過程によって、お肉感が強くジューシーさがある焼売になるのです!

もちろん包み皮にもこだわりがありますよ。

お肉の味わいがより楽しめるように、包み皮は小麦粉と水のみを使用してかなり薄めに仕上げてあります。

そして何よりこだわり、追求しているのが素材の旨味です!!

ここからは旨味とジューシーさの秘密についてご紹介しますよ〜!!

ジューシーさの秘密

玉葱は甘みがとても強い淡路島産のものが使用されています。

お肉のジューシーさがより引き立ちますね。

お肉のコクを出す為に、干し海老をクラッシュしたものと椎茸、貝柱をペースト状にしたものを練り込んでいます。

化学調味料を使用せずここまでジューシーで旨味が強いのは、旨味の強い素材を使用しているからなのですね!!

これが、成城石井の国産豚のジューシー焼売が美味しい秘密でございます!!

おわりに

いかがでしたか?

ジューシー焼売の魅力が少しでもお伝えできていれば嬉しいです。

他の焼売と比較するとやはり価格は高めですが、妥協せずこだわり抜いて作られていることを考えますと充分価値はあるとkerochanは思います。

冷凍はおすすめできませんが、kerochanはまとめ買いしてバンバン冷凍保存しておりますよ。笑

食べたばかりなのにもう食べたくなってきました〜!笑

セール価格の時や、割引されている時を狙って、是非試してみて下さい。本当におすすめのお惣菜です。

それでは皆様、ごきげんよう〜!!

スポンサーリンク
レクタングル中